第29回 こども英語コンテスト

①…from Biscuit’s Christmas

“Come along, Biscuit,” called the little girl. “Christmas is almost here. It’s time to choose our tree.” “Woof, woof!”

“This tree is just the right size, Biscuit.”
“Woof, woof!” “Oh! You found a pine cone.”

“We have everything we need to trim the tree. We have our friends, our family and lots of decorations!”

“Wait, Biscuit. Come back with that candy cane.”
“Woof, woof!”
“Funny puppy.” “You’re right. I almost forgot to leave
gingerbread and milk for Santa Claus.”

“Oh, Biscuit. Don’t you just love the sweet smells of Christmas?” 

(90 words)

▽音声はこちらをタップ

① ビスケットのクリスマス

「ビスケット、⼀緒に来なさい」と⼩さな⼥の⼦は ⾔った。
「クリスマスが近いわ」
「そろそろクリスマスツリーを選ぶ時期よ」
「ワン、ワン!」

「ビスケット、この⽊がちょうどいいサイズね」
「ワン、ワン!」

「あら、おまえは松ぼっくりを⾒ つけたのね」
「ツリーを飾るものもすべてそろったわ。友だちも 家族もたくさんの飾付けもね」

「待ちなさい、ビスケット。そのキャンディケーン をこっちへ持って来なさい」
「ワン、ワン!」
「おかしな⼦⽝ね」
「お前の⾔う通りね。 サンタクロースのためにジンジャーブレッドとミルクを置いておく
のをもう少しで忘れる所だったわ。」

「ほらビスケット。お前はクリスマスの⽢い⾹りが⼤好きじゃない?」

②A Pair of Christmas Poems

(1) Snowball
~Shel Silverstein

I made myself a snowball, As perfect as could be, I thought I’d keep it as a pet, And let it sleep with me.
I made it some pajamas, And a pillow for its head, Then last night it ran away, But first – it wet the bed!

(48 words)

(2) A Chubby Snowman
~Anon

A chubby little snowman had a carrot nose.
Along came a bunny, and what do you suppose?
That hungry little bunny, looking for some lunch, Grabbed that snowman’s nose, Nibble, nibble, crunch!

▽音声はこちらをタップ

②クリスマスの詩

(1)雪玉
ぼくは雪玉を自分で作った、できるだけ完 璧にそれをペットとして飼おうと思った ぼくと一緒に寝かせてあげよう 雪玉にパジャマを作ってあげ、その頭にまくらも作ってあげた それから昨晩、それは逃げ てしまった でも、逃げる前にー(ベッ
ドに)おもらしをしていた (解けてしまったということ)

(2)丸ぽちゃの雪だるま
丸ぽちゃの小さな雪だるまはにんじんのよ うな鼻をしているよ うさぎちゃんがふっと現れて、何をすると思う?
そのおなかをすかした小さなうさぎちゃんはお昼ごはんを求めてその雪だるまの鼻をぎゅっとつかんでかじりはじめたよ、かじってボリボリと

③ Good-bye, Santa!

He spoke not a word, but went straight to his work, And filled all the stockings, then turned with a jerk.

And laying his finger aside of his nose, And giving a nod, up the chimney he rose.
He sprang to his sleigh, to his team gave a whistle, And away they all flew like the down of a thistle.

But I heard him exclaim as he drove out of sight, “Happy Christmas to all, and to all a good night.” 

(81 words)

▽音声はこちらをタップ

③さよなら、サンタさん!

サンタさんは⼀⾔もしゃべらないで⼤急ぎで仕事にとりかかった。くつした全部にプレゼントつめこんで、それから急に後ろをふりかえり、⿐を指でちょっとさわってちょっとうなずいてあいさつして、えんとつへ登って⾏った。

サンタさんは⼝笛でトナカイたちへ合図をするとサンタさんは⼝笛でトナカイたちへ合図をするとた。

遠く⾒えなくなった空からはサンタさんの⼤きな声がきこえたよ。

「みなさん、クリスマスおめでとう、そしておやすみなさーい」

④ Snowmen at Night

One wintery day, I made a snowman, very round and tall The next day when I saw him, he was not the same at all!
His hat had slipped, his arms drooped down.
He really looked affright.
It made me start to wonder, “What do snowmen do at night!?”
I think that snowmen start to slide when it gets really dark,
Off the lawn and down the street, right into the park!
They gather in a circle while they wait for all the others,
Then the snowman games begin!
They gather up their snowballs.
The pitcher takes his aim, and underneath the moonlit sky,
They play a baseball game!
Then, it’s time for sledding.
It’s a wild ride down the hill… “Wahoooooooo!!!” they yell!
This is by far the snowmen’s biggest thrill.
So if your snowman’s grin is crooked Or he has lost a little height You’ll know he’s just been doing what snowmen do at night.

(157 words)

▽音声はこちらをタップ

④夜の雪だるま

ある冬の日、ぼくは雪だるまを作ったよ、とても丸くて背の高いのを、翌日ぼくが雪だるまを見たとき、きのうの彼じ ゃなかったね、 帽子はずれているし、腕はたれ下がっていたし、とてもひどく見えたよ

「雪だるまは夜の間に一体何をしたんだろう」

とぼくは思い始めた

本当に暗くなってから雪だるまは滑り始めたと思うんだ
庭をはずして道を下って、公園へまっしぐら!
他の雪だるまがそろうまで、みんなで輪になって待つんだ
それから、雪だるまのゲームがはじまるよ!
自分たちの雪玉を集めて、
ピッチャーは構える、月の光のもとで、雪だるまたちはベースボールを始めるの、 それから「そり」の時間だ 丘をそりで下るのはすごいよ 「ワフー!」と叫ぶのさ

これが雪だるまが体験する最高のスリルさ
だからもし君の雪だるまのにっこり顔がすこしゆがんでいたり、あるいは雪だるまが少し背が低くなったら、彼は雪だるまが夜にすべき事をただしていただけなんだ、と君はわかるだろうよ。

⑤ Puppies’ Christmas

~Anon (abbreviated)
It’s the day before Christmas And all through the house The puppies are squeaking An old rubber mouse.
The wreath which had merrily Hung on the door Is scattered in pieces All over the floor.
The stockings that hung In a neat little row Now boast a hole in Each one of the toes.
I catch them and hold them.
“Be good”, I insist.
They lick me, then run off To see what they’ve missed.
And now as I watch them The thought comes to me, That theirs is the spirit That Christmas should be.
Could they bring the message That’s written above, And tell us that, most of all Christmas is love.

(113 words)

▽音声はこちらをタップ

⑤子犬たちのクリスマス

クリスマスの前の日
家中で、子犬たちはゴム製のネズミの古いおもちゃをチューチューならしている
ドアに楽しく掲げられたリース(花輪)が床中にちらばっている
きちんと並べて吊るされているストッキングはそれぞれのつま先に目立つ穴があ
いている
子犬たちを捕まえて言った、「いい子にしてね」
子犬たちは私をなめて、何か見逃したのではないかとまた走り去った
子犬たちを見ていると、ある思いが浮かんで来た
子犬たちの何でも楽しむような気持ちこそがクリスマスの思いだと
子犬たちは上で述べたようなメッセージを持ってきて何よりも大切なのはクリスマスは愛情だとわたしたちに伝えたのかしら?

⑥The Legend of the Christmas Rose

On the first Christmas Wise Men offered wonderful gifts to Baby Jesus. But, a poor shepherd girl named Madelon had nothing special to give the baby.
She felt helpless and began to cry.

An angel was watching Madelon. When he saw her so sad, he decided to help her with a miracle.
As Madelon cried, in the place where her tears had fallen, beautiful white winter roses grew up.
Madelon gathered the flowers as her gift.
When Baby Jesus saw the flowers that grew from her tears of love he smiled at Madelon.
In the cold of this season the Christmas rose symbolizes hope and love.

(106 words)

▽音声はこちらをタップ

⑥クリスマスローズの伝説

最初のクリスマス、賢人たちは赤ん坊のイエスキリストにすばらしい贈物をしました。でもマデロンという名のかわいそうな羊飼いの少女はその赤ん坊にあげる特別なものをもっていませんでした。彼女はどうすることも出来なく感じ泣き始めました。

天使がマデロンを見ていました。彼女がとても悲しんでいるのを見て、天使は奇跡を起こして彼女を助けようと決めました。マデロンが泣いていた時、涙が落ちて、そこから美しい白いウインター・ローズが咲き始めました。

マデロンは贈物としてその花を集めました。
赤ん坊のイエスキリストが愛情の涙から咲いた花を見た時、マデロンに微笑みました。この寒い季節には、クリスマス・ローズの花は希望と愛情の象徴しているのです。